2019年に新たに登場したネット副業の

トレジャーリサーチですが

手軽さと堅実に収入が築けることから

人気を集める一方、ネット上では

様々な噂が流れています。

 

その理由の1つとして

運営者である岩田陽一氏の姿が

ネット上に無いことが挙げられます。

「顔も出さないなんてやましいことが
あるからではないか」

「実在しない人物なのではないか」など

その言われようも様々です。

 

結論から言ってしまうと

岩田陽一氏はもちろん実在しますし

トレジャーリサーチにやましい点など

一切ありません。

ただそう言うだけでは

信じることも難しいかと思うので

岩田陽一氏がどういう人物なのか

トレジャーリサーチ

そして岩田陽一氏自身が運営を手掛ける

株式会社LIMITについても

絡めながら探ろうと思います。

株式会社LIMITの会社情報から探ってみた

岩田陽一氏がこのトレジャーリサーチを

開発したのは前企業のことと言われています。

完全に独立したのか

それとも暖簾を分ける形だったのかは不明ですが

トレジャーリサーチを幅広く展開していくために

法人化し株式会社LIMITを立ち上げました。

それ以外の事業も手掛けているようですが

基本的にはトレジャーリサーチの販売や

システム管理をメインとする会社と考えて

間違いなさそうです。

 

トレジャーリサーチの販売サイトの一番下に

特定商取引に関する運営者表示があります。

ここには運営者である株式会社LIMITの

情報が記載されており登記の情報と一致しています。

(登記上の本社所在地は千葉県ですが、
表示では実質的な運営基盤となっている
東京都台東区の地名になっています)。

当然ですがここには事実ではない情報は書けません。

もちろん登記においても

代表者個人を証明する書類を提出する必要があるので

岩田陽一氏の実在も

これによって証明されることとなります。

岩田陽一氏はあえて顔を公開していない?

よく農作物などで「顔が見える商品」

という言われ方をします。

これは生産者の写真が商品に添えられており

生産者が視覚的に分かることで

安心して購入できるというものです

ネット副業でも同じことは言えるかと思いますが
(おそらくそれを分かっていながら)

岩田陽一氏は顔写真を出すことはしていません。

 

他のネット副業では

顔を出しているものの本人と一致しない

実在が確認できないというケース

見受けられています

顔が見えているから安心

という常識はいったん疑うべきなのかもしれません。

 

だからといってトレジャーリサーチ

岩田陽一氏の信用度が

相対的に上がるわけではありませんが

そもそもの話として

岩田陽一氏と接点があった人は

いないのでしょうか?

ネット上には、岩田陽一氏と会ったことを

ほのめかす記述をしている人が

ちらほらと見受けられます。

その話を総合すると

「気さくな人」

「深い知識を持った人」

といった意見に集約されてきます。

人当たりがよく、頭の回転が速いお兄さん
(もしくはおじさん)

そういったイメージでしょうか。

 

決してご本人は雲隠れをしているわけではなく

利用者の前にはしっかりと顔を出しています。

登記からも、そして利用者の声としても

その存在は間違いありません。

トレジャーリサーチを始めるにあたって

この点を不安視する必要はなさそうです。